ブログ

SNSで集客する前に知っておきたい基本的なこと

SNS集客と検索エンジンからの集客の違い

まず、初めに知っておかないといけないのはこの2つはどう違うかということです。

検索エンジンからの集客

googleやyahooなどの検索エンジンから集客とSNSからの集客では明確に違う部分があります。

検索エンジンから集客は、何らかの意図を持ってキーワードを入力しているということです。
例えば、「ホームページ制作」と検索している人はホームページ制作に関する何かを探しているということです。

業者を探しているのかもしれないし、費用を調べているかもしれないのです。
検索者は明確に意図を持って調べているので集客しやすいということになります。

検索されるページには「ホームページ制作」に関することを書けばいいのです。
検索するキーワードが複数あればあるほど検索される数は減りますが、検索にニーズは明確になるので少ないアクセスでも集客できるということになります。

SNSからの集客

検索エンジンから集客に対してSNSからの集客は、いいねをした人・友達・フォローワーが投稿したものが現れるということになります。

何が大きく違うかというと「本人が意図していないもの」が表示されるということです。
例えば、facebookの友達が小学校の保護者であれば興味があるものかもしれません。

facebookの友達にはそうでない人もいるはずです。
そうなると全く興味がないことかもしれません。

どういうことかというと集客に結びつけるまでの道のりが長いということです。
説明が検索エンジンからとは違い長い説明が必要になります。

アクセスも多く必要になります。

各SNSの特徴

SNSで集客をするためには各SNSの特徴を理解しておいたほうがいいです。

特に利用の年齢層は集客に大きな影響をします。

若い世代がお客さんなら若い世代が利用するSNSを利用して集客をしないといけないし、その逆で年齢層が高い世代がお客さんなら高い年齢層が使用するSNSで集客しないといけません。

SNSの利用者と年齢層の説明をします。

・facebook
月間利用者:2600万人
登録者は20代30代が多い。最近は若い世代は使用しないと言われている。

・LINE
月間利用者:7800万人
ほぼすべての世代に利用されている。

・twitter
月間利用者:4500万人
20代の利用者が多い。

・instgram
月間利用者:2900万人
10代20代が多いと言われています。

SNSには流行り廃りがある

SNSには流行り廃りがあることは覚えておいたほうがいいでしょう。
インスタグラムはここ最近よく使われ出したSNSです。

facebookを目指して作られたgoogle+は撤退しました。
facebookは中高年のSNSと言われていますが、今後衰退するかもしれないし復活するかもしれません。

また、新しいSNSが台頭してくるかもしれません。

SNSで集客をする際は、ある程度の流行り廃りは抑えておいたほうがいいということです。

半年に一度ぐらいネットで検索をすれば流行はわかると思います。

-ブログ

Copyright© 京都市・亀岡市で集客ができるホームページ制作はウェブバリュー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.