ブログ

新聞折り込み・ポスティング・ネット集客の費用対効果を考える

集客が成功すれば店はつぶれない

店舗を経営する場合に重要な位置つけとなるのが、集客です。
もちろん提供する中身が最も重要であるのは言うまでもありませんが。

よいものを提供すればお客さんは集まるという時代ではありません。
一部の飲食店では口コミでお客さんが行列をなすということもありますが、それは一部の店舗のみです。

例え辺鄙な場所にあっても「おいしい」ということがSNSなどであっと言う間に拡散されてしまうということです。
商売する観点から見ると「他の人に真似ができないもの」が提供できれば、集客に力を入れなくてもいいでしょう。

例えば、「ホームページを作りたい」と考えるとホームページ制作業者はたくさんあるので自分のところに注文をもらうのに集客をしないといけません。
集客がうまくいっていれば、サービスが普通でも店はつぶれることはないということです。

集客にはいろいろなやり方がありますが、それぞれ良い点・悪い点を考えてどのような集客がいいかを考えていきます。

立地

意外に認識されていないのが、立地です。
駅前のよい場所にあればそれだけ人の目に触れることが多くなります。
その分、家賃が高くなるので家賃を広告費に見立てればいいでしょう。

飲食店は駅前にあるだけで入り具合は違います。

他の広告のように金額を調整できないのと店舗の移転は莫大な費用が掛かるので安易にはできないということです。
初めて店舗を構える時は慎重に決める必要があります。

店舗ではなく立て看板のようなものを駅近に設置すればそれなりの効果が得られるでしょう。

人が集まるところに店の看板をおけば広告になるということになります。

人の集まるところという意味では近くの飲食店にチラシを置いてもらうのも広告になります。
無料の広告になります、おいてもらった店のチラシを置いてあげるのもいいでしょう。

新聞折り込み

広告として王道な新聞折り込みについて箇条書きで書いてみました。
・お金を払えばチラシを入れてくれる
・他のチラシが多い時に入れると見られないこともある
・お金がわりと必要
・若い世代は新聞を購読していないことも多い
・反応のいいチラシを作るには専門的な知識が必要

ポスティング

こちらも店舗の集客では王道と言えるものです。

自宅にチラシ投函

・業者に頼めば新聞折り込みと同等かそれ以上のお金が掛かる
・子供とか老人というようなターゲットの絞り込みはしにくい
・新聞を取っていない世帯にも投函できる
・チラシお断りという家もある
・都心部だと家との間隔が近く配り易いが田舎だと逆で配りにくい

駅でティッシュやチラシ配り

こちらもやっている業者もあるので効果はあるのでしょう。
・チラシは受け取らない人も多い
・チラシよりティッシュのほうが受け取ってもらえる確率が高い
・ターゲットにより渡す渡さないのは区別できる
・業者に依頼する場合は、部数×単価ではなく時間×単価なのでターゲットを絞ってもお金は掛かる

ネット集客

最近はホームページがあるのが当たり前になっています。
・ホームページを作るのは技術が必要になってくる。
・ネットで集客をするには検索順位が10位以内でないといけない
・ホームページだけではなくSNSからの集客も行うことが可能
・ホームページの制作を業者に依頼するのに相場が不明
・ホームページ制作業者の選び方がわからない
・キーワードによってターゲットは絞ることができる
・ネットで広告も出すことができる

どの集客方法を行うか?

ではどの集客を行えばもっと集客ができるかというと決まったものはありません。

広告で大事なのは「誰に何を訴求するか」という部分です。
ターゲットとなる人にダイレクトに訴求することで少ない労力で大きな効果を上げることができます。

ターゲットとなる人は業種かで違ってきます。

例えば、お年寄りのターゲットに考えた場合にネット集客だけでは結果がでにくいということがあります。
例えば、サラリーマンをターゲットに考えるなら駅前でティッシュ配りをすると効果がありそうです。
    新聞折り込みをすると新聞を取ってない人が多ければ思ったほど効果はないかもしれません。

ターゲットに届きそうなやり方を考えてやってみるということになります。
あとはやって見て結果を見るということになります。

「ターゲットに届きそうな」というのはあくまでも仮定でしかありません。

新聞折り込みや自宅へのポスティングは数勝負なところがあり費用対効果を考えるとどうしても悪くなってきます。
駅でのティッシュ配りは性別や年代を区別して配ることができますが、業者に依頼すると時間で費用は発生してくるので費用はそれなりに掛かるでしょう。

最も費用が掛からないのはチラシやティッシュを自分で配るか、ホームページを自分で作成するかです。

-ブログ

Copyright© 京都市・亀岡市で集客ができるホームページ制作はウェブバリュー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.